養分

日々の生活で起こったこと、初めて知ったこと、アニメ、映画、本

大学生の僕が国内志向だった3つの物理的理由

今まで海外への興味はあっても時間・お金・一緒に行く友人のどれかが欠けていて、実際に行く段階まで至らなかった。今回それらが解決されたので、海外に行けそうである。

まず時間。ここ最近、大学生活を構成する大きな3要素といえる授業・バイト・サークルがそれぞれ落ち着いて、日常生活に余裕が出てきていた。そして学祭の時期である。大学が休みになるのだ。これを利用しようと思っている。

次にお金。大学入りたての頃は、日用品をこまごまと買ったり飲み会に行ったりであまりお金が手元になかった。手元にあっても国内旅行に費やしていた。それらをあまりしなくなってお金がちょっとずつ貯まるようになってきた。そして、ツアーの海外旅行ではなく、航空券とホテルだけ予約するものにすればコストを抑えられると知った。

そして、一緒に行く友人。国内旅行は一人で行くのは全然怖くなかった。だが、海外は想定外が起こった時一人で対応できそうな気がしなかったので、誰かと一緒に行こうとして都合が合わなかった。だが、サークル時代や自分が誰かと海外に行きたい理由を顧みた時、自分の問題解決能力の低さを知った。自分は、自分の代わりに困難を克服してくれる誰かを求めていただけだと知った。だから一人で行ってみようと思った。