読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

養分

日々の生活で起こったこと、初めて知ったこと、アニメ、映画、本

百聞は一見に如かず

実家で家にこもって、今年を振り返り、来年の目標および将来設計を考えていたら止まらなくなったので、整理するために書いている

来年1年間の目標を決めるために最初に将来どうしたいのかを考えていた。

院進はほぼ確とする。

将来設計であるが、大きく

1.就職

2.アカデミアに残る

の2方向があり、細分化すると

1-1 専門を生かした研究職を目指す

1-2 専門外の研究職を目指す

1-3 文系就職

1-4 公務員

2-1 日本で大学教職員のポストをとる

2-2 海外で大学教職員のポストをとる

となった。

もちろん、自分の専攻が好きだったり、得意だったりすれば迷わず1-1および、2を選んだだろう。自分の場合、そうじゃないので困っているのだ。

 

その場合どの選択肢をどういった基準で選んでいくべきだろう。

今の段階で思いついたのは、それを選べば十分な収入が得られるかということだ。

これで決められたらよかったのだが、ネットで調べたところでディープな話が出てくるはずがなく決められなかった。研究室見学に行ったときに聞いておけばよかった

 

まさに百聞は一見に如かずであると思った。

 (所要時間 15分)