読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

養分

日々の生活で起こったこと、初めて知ったこと、アニメ、映画、本

研究室見学で聞いておくべきこと(理系)

理系の研究室選びは、一つの人生の岐路と言えると思っている。

もちろん、学部から大学院に進学する際に、研究室を変えることがまず間違いなく可能なのでやり直しは聞くが、卒論を書いたり、研究室の人間関係を構築するうえで、1年の差はやはり大きいのではないか。

 

研究室を選ぶうえで研究室見学で聞いておくべき(だった)ことを自分なりにまとめた

・研究室の研究テーマ

・研究室の運営体制

コアタイムはあるのか

・修士および博士課程に進む人数(割合)

・院試休みはもらえるのか

・研究室で旅行や飲み会はやっているのか、またその頻度は

・卒業生の進路

・4回生、修士で留学には行けるのか

・院進を決めた場合、4回生で卒論を書く義務があるのか

・研究費はどれくらいあるのか

・学振を取っている人はいるか

 

また個人的に知りたいことも出てきた

・M1の間に論文2本書くという目標がどれくらい大変なものなのか

・英語で論文を書くのと、日本語で論文を書くのでは学術的に、労力的にどういう違いがあるのか

・社会に出てからまた研究室に戻ってくることができるのか

 

今思いつくのはこの程度である。

(所要時間17分)